うつ病かもしれない?医療施設をきちんと選ぼう!


医療施設とは長く付き合っていくことになる

うつ病は一回や二回の治療を受ければ、すぐに完治するというものではありません。そして、治ったとしても再発する可能性があるので、きちんとしたアフターフォローを行ってもらう必要があります。従って通院する医療施設は長い付き合いになる可能性が高いので、しっかりと選定をしたうえで受診をするようにしましょう。

口コミをチェックしよう

家電製品やお店の口コミがネットにたくさんあるように、メンタル系の医療施設の口コミもネット上に数多くあります。お目当ての医療施設があるのなら口コミをしっかりと読んで、どのような評価を下されているのか把握しておきましょう。ただし、メンタル面が不安定な人も書き込んでいる可能性があるため、過激だったり意味不明だったりする口コミは無視することをおすすめします。

通いやすさをチェックしよう

素晴らしい評判の医療施設を見つけたとしても、通いにくいのなら利用することをよく考えるようにしましょう。うつ病になってしまうと、普段はできていたことがまったく行えなくなってしまうことがあります。そのため、通いにくい立地にある医療施設の場合は、訪れるのが嫌になってしまう可能性もあるでしょう。自分の家からスムーズに通えることを確認してから、通うべき医療施設を決定したほうが安心です。

予約が取れるかも重要

評判がよく通いやすさも問題ない医療施設があったとしても、診察してもらえるとは限りません。なぜならば、うつ病を診てもらえるメンタル系の医療施設の場合は予約が必要なため、いっぱいのときは受け付けてくれないからです。もしも、しばらく先まで待つのが無理ならば、予約が早く取れる医療施設を選ぶことも考えなければいけません。

光トポグラフィーとは、これまでは問診により精神科医が診断していたうつ病などを、脳の血流を測定し客観的なデータで診断をするための装置です。先進医療であるため、検査は全額自己負担となります。